09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『君の死体』に『未来』とルビを振る。 歌詞

2014年 08月16日 04:36 (土)

『君の死体』に『未来』とルビを振る。

リアリストは 逃げ道だった
赤く錆びた 外階段
そこの景色は 廃墟だらけで
唾と血 吐き捨てた

あのとき この剣で
逆上がりするためのテロルが できていれば

心臓の空洞に 埋め尽くしていた 臆病を
革命の爆弾が 穴を開けて 変えてくれた
君の死体の穴 覗いても 見えるだろうか?
未来 茨の未来 しかし未来 明日へ

銀のリングを 拾ったのは誰?
停滞したいのか
あいつが盗んで 胸にしまった?
骨董にするのか

そこの 砂の山が
自己否定を繰り返す鉄にして 足を止める

心臓の中心に 貼り付いていた 光を
長い髪と共に 斬り落として なくしていく
あいつは死体見て 認められず 見失った
未来 美しい未来 しかし過去 昨日で

答え 見つけたなら 誰しもが 手にできるから
主役が変わっても 終わることない 物語を
君の死体の上 踏み台にし 進んでいく
未来 君の死体 『君の死体』! 未来!
スタート!

ずっとかくれんぼ、歌詞

2014年 03月03日 19:33 (月)

ずっとかくれんぼ


「もういいよ」

壊れ物を 撃ち殺して
口を開けて 銃口を
その口の中に突っ込んで 君はこう呟いた
引き金をどうぞ、と

それからの僕はいつも 君の姿を求め
いなくなると君を 目の端で捜していた 
かくれんぼみたいだ

寂しがり屋のために 
心臓は動いてる

君の笑顔を見たくて 君の涙を拭いたくて 君を怒らせたくなくて ここまで来た
友達も恋人も家族も 夢も希望も将来も 恋も愛も時間も世界も 君のことだ

君の笑顔を思い浮かべて 君の涙を思い浮かべて 君の怒った顔も浮かべて 空見上げて
悲しみも憎しみも恐怖も 痛みも痒みも痺れも 困惑も諦観も絶望も 君のせいだ

ねえ、もういいかい?

「まあだだよ」

狂い狂い狂い狂いそうでも
求め求め求め求めるから
走り走り走り走り続けるんだ

この手を伸ばしてみるよ

君を君を君を君を見つけて
愛を愛を愛を愛を見つけて
自由自由自由自由を手にして

かくれんぼをし続けたい

「私をあげたのだから まだまだ頑張れるでしょう?」

「まあだだよ」 


動脈にコンクリート 流されて動けなくて
少年少女は廃墟と 一体化してるみたい
いつまで続けるの?

枯渇しきった水槽に 残っているものは何?
ざらついた砂だけ? それとも黴びた情念?
ろくなものじゃないね

全部を失っても
心臓は動いてる

絶望に支配された世界で 血と肉に溢れた世界で 怪物たちの庭園で ここで終わる
仲間たちを殺す覚悟も 怪物たちを殺す覚悟も 世界を殺す覚悟も 君のためだ

君の笑顔を思い浮かべて 君の涙を思い浮かべて 君の怒った顔も浮かべて 空見上げて
頭も腕も脚も 眼球も皮膚も血も肉も 脳みそも心臓も魂も 君に捧げ

ねえ、もういいかい?

「まあだだよ」

狂い狂い狂い狂い続けて
もがきもがきもがきもがき続けて
泣き叫び叫び叫び叫び続けるんだ

この手は千切れているけど

君を君を君を君を亡くして
愛を愛を愛を愛を亡くして
全部全部全部全部亡くして

でも君を見つけ出すんだ

「誰かのために生きて 疲れてしまったでしょう?」

「もう……いいよ」

拝啓、魔法少女さま。歌詞

2013年 12月30日 07:00 (月)

拝啓、魔法少女さま。


神様の死体はずっと前に 底なし沼の奥に沈んでいる
朽ち果てた映画館の影に 倫理観を落とした

「最強」のあたしは
錆びたハサミで簡単に切れるの

奪えるもの全部奪って 満足ですか?
触れ合えることはない 粗悪品共
焼却炉に放り投げて 世界を救うよ 
あなたたちの 腐肉を
踏みつけた後で

目を逸らすことが幸福な此処で 不器用な笑顔 陽だまりのようで
宝石箱に押し込めたまま ゆっくり呼吸を止めてた

それまでのあたしは
今より強くあまりにも無力で

奪えるもの全部奪って 満足ですか?
疲れ果てたからもう 自由にしてよ
甘い記憶 刃物に代えて 手首を切るよ
あなたたちの 死体を
積み上げた後で

叩いて
壊して
燃やして
崩して
潰して
殺して
赦して

赦して

朽ち果てた校舎に あたしがいない

奪えるもの全部奪って 満足ですか?
恒久的な忘れ物 見つからない
魔法使って 思い出させて 優しい日を

――拝啓、魔法少女さま。

どうか あたしたちを
タスケテクダサイ


「拝啓、魔法少女さま。」デモ

2013年 12月29日 08:02 (日)

レプリカレター1stEP、「拝啓、魔法少女さま。」のデモを上げました。
3曲の一部のmp3になります。
是非是非、聴いてみて、よろしければ感想くださいね!

拝啓、魔法少女さま。デモ

音楽ユニット結成しました!

2013年 12月27日 19:21 (金)

コミケ85(三日目火曜日、西り41a)の詳細です。

藤宮圭さんと(http://www.corkyvoce.com/fk/)
音楽ユニット「レプリカレター」結成いたしました!

音楽ジャンルはロックです。
正直いい具合に作品を公開して、そのときにユニット結成を発表しようと思っていたのですが、もうタイミングを見計らっていたらコミケに間に合わないので、発表しました(笑)

コミケ85では、
レプリカレター、1st EPとして
「拝啓、魔法少女さま。」頒布いたします!

01.拝啓、魔法少女さま。
02.楽しい虐殺パーティ
03.ずっとかくれんぼ

イラストはえいひさん(http://ei.2-d.jp/)にやってもらっています。

僕は主に歌詞担当です。

「in a magic girl's garden」シリーズとして、世界観を作り込みました。
小説を書くときよりプロットを作り込む始末です。

300円で、100枚ほど頒布予定です。委託の予定はありません。
正直初参加で、多いのか少ないのか分かりませんので、どうしても欲しい方はお早めに。
頒布品がなくなっても、イベント終了までスペースにいる予定です。よろしくお願いします。


さて、少し音楽ユニットについて説明を。
藤宮圭さんとは十年来の付き合いで、まだ圭さんは高校生?ぐらいだったのですが、もうそのときから僕はこの人すげー、一緒に仕事してー、と思っていました。
で、今回ようやくそれが実現した形です。
いやー、わくわくしてますよ! 楽しくてしょうがない!
身内びいき無しでいい曲が仕上がっていますので、マジでお楽しみに!

「レプリカレター」として、今回のコミケ参加だけではなく、色々と活動していきたいと思っています。

また詳しいことをブログに書くと思いますので、よろしくお願いします……!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。